COMPANY会社情報

環境活動

冨士電線は、環境を機軸に社会・経済及び環境に対して責任ある行動をとり、
社会に貢献したいと考えています。

基本理念

地球環境の保全が、人類共通の最重要課題の一つであり、企業活動の影響が一部の地域に留まらず地球規模で影響をおよぼすことを認識してあらゆる面で環境の保全に配慮して行動する。

環境方針

2018年度 環境方針

環境トピックス

【環境管理事業所】として認定(神奈川県生活環境の保全に関する条例第18条)【環境管理事業所】として認定(神奈川県生活環境の保全に関する条例第18条)

【環境管理事業所】として認定(神奈川県生活環境の保全に関する条例第18条)

【省エネルギー対策事例】(低トルクベアリング採用)【省エネルギー対策事例】(低トルクベアリング採用)

【省エネルギー対策事例】(低トルクベアリング採用)

【環境保全管理施設の見える化】(外部流出防止用の止水装置を設置)【環境保全管理施設の見える化】(外部流出防止用の止水装置を設置)

【環境保全管理施設の見える化】(外部流出防止用の止水装置を設置)

【社員の環境教育】【社員の環境教育】

【社員の環境教育】

【緊急事態への訓練教育】【緊急事態への訓練教育】

【緊急事態への訓練教育】

【地域コミュニケーション】伊勢原市内を流れる渋田川清掃参加【地域コミュニケーション】伊勢原市内を流れる渋田川清掃参加

【地域コミュニケーション】伊勢原市内を流れる渋田川清掃参加

昭和電線グループ環境活動

昭和電線グループCSR報告(昭和電線ホールディングス株式会社)

昭和電線グループCSR報告(昭和電線ホールディングス株式会社)